デザイナーズハウスDesigners house

都会で活躍する建築デザイナーと寒冷地の技術を持つジョイホームがコラボレート。
岩手にて建築されたデザイナーズハウスがご覧いただけます。

「性能とデザインの融合」デザイナーズハウス

 高気密・高断熱住宅における20年に及ぶジョイホームのノウハウを基盤に、東京で活躍する建築家集団「USPアーキテクトネットワーク」のデザインが融合。「ジョイホーム デザイナーズハウス」をスタートさせたのは2004年。「性能とデザインの融合」をテーマに「もっと自由な発想で家創りを楽しんで欲しい」という弊社の願いでもありました。

プロモーションビデオ

デザイナーDesigner

植田 智代壽
植田 智代壽 一級建築士

(株)ユースペースプランニング主旁
ネットワークグループ代表

人の心を時には懐古させ、時には新しい感覚を生み出す場。そんな空間プロデューサーでありたい。

1994
有限会社ユースペース・プランニング設立
 
住宅メーカーにて約160棟の住宅デザイン設計にかかわる
 
その他病院、美容室、マンション等設計
 
設計精算システム開発
 
Y駅駅前プロジェクト
 
USPアーキテクトグループネットワークプロデューサー
 
他多数
  • Image

長場 由紀
長場 由紀 一級建築士

空間工房 所属

住まい手の要求・要望にプラスαの提案を。

1994
設計事務所にて、公共施設・住宅など各プロジェクト・コンペに参加
 
建築事務所にて各プロジェクト参加
 
個人邸
 
菜の花台展望塔
 
国立国会図書館コンペ参加
 
横浜大桟橋コンペ参加
 
宮が瀬湖園 地管理棟・炊事棟
 
都営地下鉄大江戸町神楽坂駅
 
重症心身障害児施設「太陽の門」
 
小田原まちづくりコンペ入選
 
カネボウまちづくりコンペ入選
2006
盛岡にて住宅設計に携わる

小平 祥一郎
小平 祥一郎

クコラボ一級建築士事務所 代表

会話から生まれる、シンプルな設計を心掛けております。

2001
国士舘大学工学部建築学科 卒業
2003
国士舘大学大学院修士課程 中退
2003
アーキテクト・キューブ 一級建築士事務所 勤務
2008
クコラボ一級建築士事務所 設立

野口 淳
野口 淳

タンポポデザイン一級建築士事務所 代表

私たちは良質な空間づくりを通してすべての人が自分らしくあれる世界を実現します。

1976
千葉県生まれ
2001
早稲田大学社会科学部卒業
2005
イタリア、ミラノ工科大学卒業
2008
フランス、ブルターニュ建築学校修士課程修了
2010
有限会社小川真樹建築綜合計画
2013
タンポポデザイン設立
2016
法人化

ギャラリーgallery

岩手にて建築されたデザイナーハウスのご紹介

ユーザーズボイスvoice

デザイナーズハウスを建築されたオーナー様の声

case13
盛岡市 喜びを感じる注目される家 オーナー様

...予想通り私たちの期待を裏切らない出来に大満足。。。。


case12
盛岡市 引き締まったラインと、女性らしい甘いテイストのある家 オーナー様

...近くてたまたま行われていた住宅見学会に足を運んだだけでした。。。


case11
盛岡市「時間」を演出した空間の包容力 オーナー様

...本当にこんな素敵な家に自分たちが住むのか・・・と。


case10
一関市「オーディオルームのある家」オーナー様

...今でも鮮明に覚えています・・・「一目ぼれ」。


case8
紫波町北日詰「中と外。2つのリビングがある田園の家」オーナー様

...ジョイホームさんと家づくりで来たのも何かの縁だったのではないかと感じずにいられません。


case7
盛岡市向中野「将来の同居を見据えた家」オーナー様

...子育てしやすい環境…等々)初めて模型を見た時は、とても感動しました。


case6
盛岡市長橋台「黒の中の光 木の中の光」」オーナー様

...私たちの頭に浮かんだのが「ジョイホーム」でした。


case5
滝沢村室小路「家族がつながる二世帯住宅」」オーナー様

...外観も私たち好みのシャープでスタイリッシュなものでした・・・。


case4
ハーブと暮らす家 北上市鬼柳に建築されたオーナー様

...ハーブの香る家に住んで・・・。


case3
「浴室からの眺望を楽しむ家」にて盛岡市本宮に建築されたオーナー様

...その週末に直接ジョイホームに電話をかけて、展示場を見せて頂きたい・・・。


case2
「陽だまりの家」にて盛岡市向中野に建築されたオーナー様

...自分たちのオリジナルの家が欲しい。デザイナーと一緒に「理想の家」を考えるからこそ...


case1
「開放的なリビングを持つ家」にて盛岡市長橋台に建築されたS様

...今実際住んでみて切に思うのは、建った後もお世話になることって結構あるんだなぁということ


家づくりの流れFlow

STEP1

杜の住宅公園みらいえ住宅展示場にて、実際の建物をご見学下さい。


STEP2

ジョイホーム ホームアドバイザーが初期のご相談を承ります。

  • 土地情報のご提案
  • 建築に伴う資金計画のご相談等
  • デザイナーとの面談日程等の相談

STEP3

「デザイナーズ相談会」でデザイナーさんと雑談を交え漠然とした建物のイメージをお伝えください。(具体的でなくて結構です)


STEP4

お客様のイメージを整理して「無料お試しプラン」を制作しご提案致します。


STEP5

提案されたプランや会話から、デザイナーさんとの住まい創りの楽しさを感じましたら正式建築設計のお申込みをしてください。


STEP6

お申し込み後、建築プランは何度でもお作り致します。


よくあるご質問Q & A

建築家の方は選べるのですか?

  • はい。選ぶことが出来ます。
    建築デザイナーは現在4名が在籍しており、それぞれの作風や得意分野がございます。
    はじめに、ジョイホームのホームアドバイザーと一緒に過去の作品アルバムをご覧ください。
    様々なご相談を承ります。

ホームアドバイザーとは?

  • ジョイホームのホームアドバイザーは、お客様と建築デザイナーの間にて、様々な調整をしたり相談に乗るなど、あなたの住まい造りをスムーズに行うお手伝いをさせて頂いております。
    スケジュール調整や土地情報、資金計画、金融機関への折衝、建築後のアフターなど、ご連慮無くご相談下さい。

寒冷地の住宅は苦手なのでは?

  • そうですね。東京在住の建築デザイナーですのでご心配も有ると思います。
    そこで、高気密・高断熱住宅のスペシャリスト、盛岡市に本社を置くジョイホームとのコラボレーションが必要になるんですね。

ジョイホームの社長はもと、大手ハウスメーカー出身とか・・・?

  • はい、そうです。
    鉄骨系の大手ハウスメーカーに勤務しながら、盛岡には北海道型の寒冷地対応住宅が必要と日々感じておりました。
    平成7年に独立し「喜びの家」ジョイホームを起業した際、寒冷地型住宅の知識と技術を学びに北海道へと渡り、岩手に持ち帰りました。
    高気密・高断熱性能の知識と技術はこの時、確立されました。

打合せで一番大切なこととは?

  • お互い本音で会話をすることだと思います。
    目的は同じ「建てて良かった」とお互いが喜びあえる事。遠慮せずに楽しく会話してください。
    ※日程や時間調整のご理解とご協力をお願い致します。